大人の性教育講座をやりましたよ!

今日は「大人の女性の性教育講座」でした。
昨年のクラウドファンディングのリターンとして、造形教室ふいふいさんが主催してくださいました。

「性」については、まだまだ恥ずかしいとか、嫌らしいとか、わざわざオープンに話すことではないと言う逆風にさらされながらも、「絶対必要、聴いてほしい」という熱意で集客してくださいました。

こう見えても(どう見えてる?)人見知りで小心者ですから、私。
ここ数日は準備しながら、プレッシャーにドキドキしてましたよ。

でもお会いしてみれば、皆さんまじめに、フランクに個人的なこともポロリポロリと話してくださり、そこからまた話が広がるという素敵な時間を共有できました。

「え?!もう3時間たったの?」と言っていただいた時には、胸の中でガッツポーズでしたヨ。

了解済みのご感想をシェアいたします。

次の機会には、もっともっとたくさんの方にお伝えしたいです。
性は人権の基本。
でもそれは、小難しい話ではなくて、自分自身を愛おしみ、大切にすること。そして相手も同じように慈しみ大切にすることなのではないでしょうか。

1. 参考になったところ
・基本的な部分と、自己メンテナンスに至るまで男女を問わず体の管理の必要性と共に人としての心身のお手入れ、、、見つめ直しみつめられ直しがいることに気づかされました。
・全て。知らないことを色々学びました。自己メンテナンスの仕方。
・全部参考になりました。
・全部です♡
・sexは1.生殖2.快楽3.連帯性
・うたおきほ
・1ヶ月4回変わる性格 ホルモンによって変わること
2. 印象にのこったところ

・性についてはタブーが日本文化には定着していて、身体の゛みがき゛お手入れと自己開発、感受性を豊かにしていく事が出来ること、又パートナーと2人して築いていく事で更に愛が育まれるのだ、ということ。
・「セックスは陰と陽でエネルギーは交流する」というお話
日本の伝統文化と色々つながっているところ
「ご自愛」の話。「おむかえぼぼ」の話。
・セックスとは心と身体のエネルギー交換
・皆さんの実体験や悩みなどを楽しく話し合って、先生の説明を受けたりしたところ
・快楽と連帯性を意識して努力していきたいと思いました。
・お手入れの大切さ!!
・男性と女性のちがい
3. 分かりにくかったところ
・女性の「月経」という体の仕組みによる周期をもう少し自分でも理解したい。閉経してもホルモンの分泌、体温の変化を感じてみようと思います。
・特にないです。
・ありません
4. 今後聞いてみたい内容
・女性のホルモン減少による体の変化のようなことをもう少し知りたい。
・HPのホテルでガウン着てのセミナーにとっても興味あります。
・もっといろいろ
・ほこらしいの例
5.その他ご自由にお書きください
・今日はデリケートな部分のお話をきくことが出来、有難うございました。まだまだ偏見の多い世情で、胸を張ってお仕事してください。
・今まで自分で勉強してきたことはそんなにはずれてなかったと安心しました。
・目からうろこのお話でした。なんとなく聞きづらいタブーな感じで思っていたオーガズムやオナニー、女性器について、とても大切で身近でいとおしいものだと気づきました。
・生理が終わって、もういいか、でも、、、という年齢の方に聞いてもらいたいと思って企画したので、そんな方々に来てもらえて本当に嬉しかったです。先生の体験談もすごく参考になりました。
・オナニーのしすぎはありませんか?

♡デリケートな部分を傷つけないように、清潔に、プライベートな空間で、強すぎない刺激で致しましょう。強すぎる刺激は後々困りますからね、ほどほどの刺激で。自分の快不快を知っておくことはとっても大切なんですよん。♡

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP