コンドームで大盛り上がり

先日の大人の女性の性教育講座はマンツーマンでした。
お互いデキ婚のバツイチで世代も近いときたら、ディープな話もてんこ盛り。
バブルの頃はあーだった、こーだった。と楽しい青春の思い出?も語り合い、
あっという間の時間でした。

感想は明日またアップするとして、今回オマケの「」DV男の見分け方&コンドームの着け方実地練習」でまた大盛り上がり。
普段の講座も正しいコンドームの着け方はするのですが、今回は何種類か比べてみようと思いました。

業務用のモノと市販のモノ数点。

彼女が全部箱書きを読み上げるから、また楽しい。
「なにこれ?!「厚膜黒凸起」ち(←土佐弁)ロングプレイ対応?ウケル~(笑)」
「女性に優しいリッチジェル うるおいジェル増量盛り盛り はぁ~」
「ねぇ、0.01mmと0.03mmち、どう違うろ?」
その厚さの差は殿方に着け比べていただき、正直な感想を聞いてみたいものです。
  後日、友達が「0.01を使ったら、0.05には戻れん!」とのこと。

「あたしらぁ着け方ら知らんかったもんね。教えてもらわんし。」
「そうそう、男の方が知らん間にササッと着けてくれよったでね。」
「で、着けんかった奴が」
「ねー」
お互い、授かった子どもは可愛い。でもそれとこれは別問題。
「これでいくら? まぁこの金額出して避妊出来て、病気にならんなら安いもんよね。」

男女ともコンドームの正しい使い方を知っていなければなりません。
男性任せにしていてはダメ。正しい着け方をしているか、女性の方も知っていなければ。
ムードが壊れる? 「射精一秒、子が一生」と永井敦医学博士もおっしゃっていますよ。

「帰ったら、娘に知っちゅうか聞いてみる。」
ざっくばらんに会話ができる親子関係ですが、ちゃんと性について話したことはなかったそうです。
「自分が習うてないもんは、教えれんき。」
だからちゃんと学びたかった。と照れ笑いしている彼女は可愛かったです。

来月、またやりますので、ぜひご参加くださいませ。

♡大人の女性のための性教育講座♡
    40.50代からの性愛レッスン

私がなぜこの講座をやるかっていうと、残りの人生を楽しく過ごす仲間が欲しいから。
何も知らず、カサカサと枯れていくか or 知って艶々、潤う人生を手に入れるか。
あなたはどっち?
こんな悩みをもっているあなたに届きますように
✔ もう年だから、いまさら愛とかセックスとか関係ない・・・でもさみしい。
✔ 子宮がない。閉経した。もう女じゃなくなった・・・ホントにそうなの?
✔ 自分に自信がない・・・心も身体も・・・どうすれば自信がつくの?
✔ 誰かと愛し合いたい。でもどうしていいかわからない。
   お伝えしたい内容は「自分のトリセツを持つための❤」
参加おまちしています♡
本気で自分の「女性性」を取り戻したいあなた
本気で「性」に向き合いたいあなた
本気で「喜びと自信」を持ち「艶めく笑顔」で人生を楽しみたいあなた
大人の女性のための性教育講座
 気になる方は、koko-amana@yahoo.ne.jp にメールくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP