あなたはDV被害者?加害者?

今日は暑かった!
明日も暑いだろう!!
水分といい塩を取って、心安らかに暮らそうね。
たとえ二度寝して、遅刻して、朝から謝罪の連続でも。

さて、昔の私のようにモヤモヤイライラした生活の中
「もしや私は被害者?」と思ったアナタ
自分は正しいはずと思っているのに、やけに相手がビクビクしてるとか
「もしや自分は加害者?」と思ったアナタ
下記でチェックしてみてください。

私は被害者・・・。
・パートナーの機嫌がいつも気になる
・やりたいことがあるのに、パートナーの機嫌次第でできないことがある。
・パートナーの言うことが、理不尽だと思っても、黙って我慢してしまう。
・生活費の範囲なのに、自分のために自由にお金を使うことにためらいがある。
・パートナーの機嫌が悪いと、自分にどこか非がある、悪いところがあったのではと思う。

私加害者…。
・主は自分だから、パートナーは自分に従うべき。
・自分が暴力をふるってしまうのは、パートナーが自分を怒らせるからだ。
・つい手をあげてしまっても、その後ちゃんと謝り、許してもらっているから、ひどくはないと思う。
・パートナーの交友関係が気になるし、スマホをチェックするのも仕方ないと思う。
・パートナーを殴る、蹴る、脅す(殺してやる、死んでやる)、パートナーの目の前で物に当たる、大声で威嚇すしたことがある。
・パートナーが言うことをきかないと、激しい怒りがわいてくる。
・自分がセックスをしたい時は応じるのが当たり前だと思う。

被害者も加害者も人生を棒に振っています。
幸せになるために生まれてきたはずなのに。
もし、上記のいくつかが当てはまるなら、信頼できる身近な人か行政機関に相談しましょう。

ほんとにね、一人で悩んでも仕方ないから。
自分一人の持ってる情報なんて偏ってるし、
そっからいい方にはいかないから。
悪い方に、ひどい方に負のループが進むから。
だって暴力はどんどん加速する。

暴力被害を受けていると、被害者は自分を守るために感覚を鈍麻させていく。
だから加害者は思ってた反応が出てこないと、もっともっと過激になってくる。
嫌味が暴言に、威嚇に、脅迫に。
平手が、拳に、道具に。

命がかかってるんだよ。
人生は楽しむためにあるんだよ。
愛し愛されるために、人は出会うんだよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
クラウドファンディング
「アマナレッスンでDV被害者に愛し愛されることを体感してほしい!!」
https://readyfor.jp/projects/amana1105
を基にし、立ち上げました。
DV被害者再生支援プロジェクト|ゆうかりぷらす

TOPページ


キャンセルが出ました。無料で受けられる枠が、まだ2人分ありますよ。

関連記事

  1. massage
  2. massage

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP